« 秋の佐渡を歩く・清水寺(ちょっと気になって) | トップページ | ラテン語の塾名 »

2006年11月25日 (土)

かしの木山自然公園

久しぶりに町田市立かしの木山自然公園に行きました。玉川学園前駅から歩いて20分程でしょうか。ここは一山を公園として雑木林をそのまま残してあります。まだタヌキもいる筈です。枯れ枝を積み上げていわゆるカントリーヘッジを作るなど昆虫などの色々な動物が冬を越し、種族を増やせるように色々と工夫がしてありました。Rimg0003_3
照葉樹であるシラカシQuercus myrsinaefoliaの巨木です。園内にはシラカシ、クヌギ、コナラなどの樹木が鬱蒼と茂っています。Rimg0002_3
中には関東武士がいざ鎌倉とはせ参じるのに通った鎌倉古道が通っています。Rimg0005_1
近くには馬頭観音が。明治のものでそれほど古いものではありません。火事で犠牲になった馬の供養のために建立されたものらしいです。公園の設立された当初にはよく行きましたが久しぶりでした。下のトンボ池などよく整備がされていました。

« 秋の佐渡を歩く・清水寺(ちょっと気になって) | トップページ | ラテン語の塾名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139850/4313059

この記事へのトラックバック一覧です: かしの木山自然公園:

« 秋の佐渡を歩く・清水寺(ちょっと気になって) | トップページ | ラテン語の塾名 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ